FC2ブログ
180313.jpg

春風(はるかぜ)は、春に吹く風のこと、道行く娘さんの長い髪がそよそよと吹く春風に揺れています。

うららかな春の日、風薫るこの季節、自然とこの歌を口ずさんでしまいます、

そこで 昔から歌われている、超懐かしのメロディー 「春風」を踊りました。( ^^)ρ

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」03月13日(木)例会)

文部省唱歌、 加藤義清:作詞、 フォスター:作曲
19世紀の音楽家フォスターにより「故郷の人々(スワニー河)」が発表された翌年の1852年に発表されたアメリカ歌曲 「主人は冷たい土の中に、Massa's In De Cold Ground」に日本語歌詞をつけた唱歌。

明治36年(1903年)4月『少年唱歌 初編』発行、
小学唱歌4年生(昭和4年)1929年、

「春風」は小津安二郎監督の代表作『東京物語』(昭和28年、松竹映画)のラスト近くで歌われています。

歌詞: ♪吹けそよそよ吹け、春風よ、 吹け春風吹け、柳の糸に、 吹けそよそよ吹け、春風よ~♪。

明るくて 楽しい曲です~、歌いながら踊りましょう!

踊り方はシングル・サークル、 Wポジション(ほとんどフリースタイル)、  4/4拍子、  スウェイ、 ステップ・タッチ、
  サイド・ステップ、 ステップ・ホップ、  フォワード・アンド・バック、等で踊ります。

☆ 春風   の曲詳細 

http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/7678.html


画像は 春風などイラストの合成。  



スポンサーサイト
2018.03.13
コメント記入欄