FC2ブログ
180116.jpg

寒い日が続いていますが、スキー族にとっては大雪で滑り放題ですね、 (^-^)
高校生の孫も北海道に学校からスキー旅行に行っています。

♪ 風をつんざき 左へ 右へ 飛べは おどれば 流れる斜面 空はみどりよ 大地は白よ
お お お あの丘われらを招く~♪ 
招かれたら行きましょう、あの山、あの丘へ・・・

しかしスキーが出来る近場は無いし、神鍋でも遠いな~
そこでスキ場に出かけたつもりでOKとしましょう。
例会場のホールが雪一面の素晴らしさ、”白銀”だ、と思えば良いのだ、
”白銀”といえば、トニー・ザイラー(オーストリア・チロル州キッツビュール出身のスキー選手・俳優)の
『白銀は招くよ!』(1959年)を思い出すな~。

大雪原をスイスイと滑るような足さばきでステップしましょう。  (^○^)

そこで 「スキーの歌 ~山は白銀(しろがね)~」を踊りました。

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」01月16日(火)例会)。

文部省唱歌、
作詞:時雨音羽(しぐれ おとわ) 作曲:平井康三郎(ひらい・こうざぶろう)、 1942年(昭和17年)、
2007年「日本の歌百選」に選ばれた名曲です。

♪ 山は白銀 朝日を浴びて すべるスキーの 風切る速さ 飛ぶは粉雪か 舞立つ霧か  おお この身も駆けるよ駆ける~♪

軽快で明るく、躍動感にあふれています。

踊りは、
シングル(カップル又は2人組)、 (ミクサー)、M↑、W↓、  
フォワード・アンド・バック、スタンプ、ウォーク、ツー・ステップ、ウィーブ・ザ・リング(手を使わないグランド・チェイン)、などで踊ります。
スキー・フォークダンスなので、
ウォーク、ツー・ステップは助走・前進・滑走の動作、
ウィーブ・ザ・リングは スキーポール(ポール旋回)の動作で8本(8人)のポールをジグザグにくぐり抜ける。

① 両足にスキーボード、両手にストックを持って雪山を滑る光景を念頭において踊る。
② 両手脇で前後に振りながら、ストックを前から後ろへ押し下げる。浮いた足は後ろに伸ばす。
③ スタンプ4回行うのはスキーボードに付いた雪を落とす動作。

☆ スキーの歌 ~山は白銀(しろがね)~  の曲詳細 
     
          http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/9829.html


画像は 「スキーの歌 ~山は白銀(しろがね)~」関連のイラスト合成 
 


スポンサーサイト



2018.01.16
コメント記入欄