FC2ブログ
170905.jpg

江利チエミ、1937年1月11生まれ、1982年45歳で急逝、2017年は生誕80年になります。

デビュー曲1952年(昭和25年)、テネシー・ワルツ、 キング C-791(SPレコード)


そこで、 江利チエミが、15歳でレコードデビュー(レコ-ド吹き込み時は14歳)
した当時の熱唱する姿を思い浮かべて 
     {テネシー・ワルツ」 を踊りました ( ^^)ρ 

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」09月05日(火)例会)。

江利チエミは美空ひばり・雪村いづみとともに「三人娘」と呼ばれ、一世を風靡。
『ジャンケン娘』(1955年)などの一連の映画で共演した。

{テネシー・ワルツ」は1950年にパティ・ペイジ(Patti Page)の歌で大ヒットした有名曲、
しかし、美しい失恋のワルツ曲である。
テネシー州の州歌となっている。
作詞・作曲:P. W. キング・R. スチュワート  1948年、

日本語詞:和田寿三、唄:江利チエミ


♪去りにし夢 あのテネシー・ワルツ
なつかし愛の唄
面影しのんで 今宵も歌う
うるわしテネシー・ワルツ~♪

隊形はシングル・サークル(カップル)からスタート(イントロ8小節はダブル)、
プログレッスィヴ・トウィンクル・スリー・タイム(サイドカー&バンジョー・ポジション) 、 
トワール、 ワルツ・ボックス、 ワルツ・アゥエイ・アンド・トゥゲザー、ワルツ・ターン 
等のステップで楽しく踊ります。♪o(^-^)o♪

☆ テネシー・ワルツ  の曲詳細 
         http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/4815.html

画像は キング C-791(SPレコード)と蓄音機


スポンサーサイト
2017.09.05
コメント記入欄