FC2ブログ
turkey-10-09.jpg
今日は1日フリー。  まずオスマン帝国の旧都ブルサに向かうツアーの一行のバスがボスポラス大橋を渡ったところで降ろしてもらい、 この巨大都市の発祥の地ウシュクダラを見て回り小さな連絡船で旧市街に行きました。

このコースはお勧めですよ。 念願だったアヤソフィアの荘厳な姿には感激です。
千五百年前の建築物が貴重なのは言うまでも無いのですが、この素晴らしい内部の美しいモザイク画の数々が語る迫力は言葉も有りません。  今回の目玉でしたからね。 人が少なくゆっくり見られます。
考古学博物館も人気が無いのか目を見張るような貴重な品々も独占です。

地下宮殿も必見ですよ。  地下の貯水池で、これが!と驚くような立派な建物には、水はローマ人にとって特別なものだと教えてくれます。   海狭沿いを古風な郊外電車でイエデクレに向かいます。
かってローマの首都である栄光の時代の証人で、皇帝が城外へ出かける時の黄金門があるのです。
今は寂れた砦跡ですが知る人ぞ知るという私の一押しです。

1543年に街がイスラムに敗れる元となる、オスマン軍が4か月で完成させたルメリヒサールの堅固な砦の各所に当時の戦いの後が忍ばれます。

厳しい時代の記憶を持つ美しい海峡を望める今回の歴史の旅の終わりには最高の場所でした。
その後、何度も訪れる事になる思い出の地です。

(キーちゃん) 

スポンサーサイト
2016.11.15
コメント記入欄