FC2ブログ
161004.jpg

10月は栗の季節です、 秋の味覚を代表する「栗」、モンブランや栗きんとん、 栗ご飯に天津甘栗。
chestnut(チェスナット)が美味しい。

くり・クリ・栗、甘露煮の栗も美味しい、丸ごと食べたい栗どら焼き、栗大福 ・・・栗の話しは尽きない 

  そこで「大きな栗の木の下で」を踊りました。 ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」10月04日(火)例会)。

「大きな栗の木の下で」 は芳名です。 「チェスナット・ツリー」(Chestnut Tree)フランスの踊りです。

ジャック・ヒルトン&セイン・オーケストラ(Jack Hylton und sein Orchester)  1938年、

♪ underneath the spreading chestnut tree
I loved her and she loved me
There she used to sit upon my knee
‘Neath the spreading chestnut tree
~♪
ニースの大きな栗の木の下で”愛”を告白するカップルの歌です。

同名で♪ 大きな栗の木の下で  あなたとわたし  なかよく遊びましょう  大きな栗の木の下で~♪
があります。


カップルダンスでミクサーも出来ます、
ステップはショティッシュで、ジェスチャー、ヒール・トー・ステップ、ランニング、スタンプなどで踊ります。


☆ チェスナット・ツリー(大きな栗の木の下で) の曲詳細 

  http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/830.html

画像: 栗の木、栗関連イラストの合成。

☆ 当日、美味しい「栗の甘露煮」を頂きました、まったく偶然です、「大きな栗の木の下で」を踊るなんて誰も知らないことなので、
不思議ですね、 家で美味しく頂きました。  踊って食べて、ダンスの秋、食欲の秋でした。(*^o^*)


スポンサーサイト
2016.10.04
コメント記入欄