FC2ブログ
Morocco-2.jpg

アメリカ早起きをし、近くの城壁を巡って風の門を眺めこの町の歴史を考えます。
フランス料理のおいしい朝食の後は古都らしい落ち着いた町並の中、フランスから独立を勝ち取ったムハンマド5世の霊廟へ。
祭日らしく華やかな民族衣装で着飾った女性が沢山で見惚れてしまいます。

子供たちがとても可愛いし、人々が親切で気持ちが良いですね。
内部も豪華な装飾でイスラムの誇りを感じます。 ここの見事なタイル張りの公衆トイレの立派さは最高です。

王宮では門番の騎馬兵が格好いいし、衛兵の交代が見られてラッキーでした。午後から地中海を眺めながらぐるりと北部を回りティトアンの町へ。
スペイン領だったこともある古い町でモロッコのアンダルシアとも呼ばれています。
世界遺産の旧市街の市場での雑踏は細い路地が曲がりくねり、商品から道行く人まで何もかもごちゃまぜです。
お菓子のケースに蜜蜂が群がっていたりは当たり前、アフリカは3度目の訪問ですがまだ慣れませんね。
またバスで山道を走り抜けた先が青の町シャウエンです。


       (キーちゃん)


スポンサーサイト



2021.03.15
コメント記入欄