FC2ブログ
 France-3.jpg

アルルの有るプロヴァンス地方は古代ローマの属州で、それこそ沢山の町にまだまだ見たい遺跡が残されています。
そんな町を時間の無い私達はすーと通りすぎます。
森を抜けて川のほとりに着きました。 
待望のポンデュガールの巨大な橋が姿を現したのです。

2000年も前にこんな山奥に素晴らしい水道橋を作った建築の天才ローマ人に改めて拍手を送ります。
大急ぎで橋に向かい、 その石組がどんな風か確かめます。
遠目には平行に見えますが、 3段の上部で水がわずかな勾配で流れているのです。
長年良く頑張たねと石畳をそっと歩きます。 

この水の行く先50キロにニームの町が有り、 それは見事な闘技場遺跡などが残されているのですが今日は心を残しながら、 
それでもヨーロッパ一番の城塞を誇るカルカソンヌにこれから行くのですから良い事にしましょう。


   (キーちゃん)
スポンサーサイト



2019.12.15
コメント記入欄