FC2ブログ
France-2.jpg

  輝く地中海を後にバスは西へとひた走り、 アビニオンの町では水量の多いローヌ川に架かる橋のそばで歌いましたね。
童謡の 「橋の上で踊ろよ、踊ろよ」 を。
80年だけのローマ法王の宮殿跡は威厳があり、今は世界的な演劇祭の会場で有名です。
アルルに着きました。
古代ローマ時代に繁栄し、多くの遺跡が良く保存され、ガリア(フランスのローマ時代の名前)の小ローマと呼ばれた町です。
巨大な競技場の最上階に登ります。
春の日差しがまぶしく気分はすっかり古代ローマ人ですね。
神殿跡も手入れされた公園で、長い年月の風雪に耐えた列柱が良い感じで歴史の中にすっぽりと入れますよ。
古い町の文化は民族衣装もさまざまでとても素敵です。
買い物をする時間が無い私は見るだけで、せめてもと求めた小さな人形は大切な思い出となりました。

       (キーちゃん)


     
スポンサーサイト



2019.11.15
コメント記入欄