FC2ブログ
italy-18-03.jpg

ワクワクしながらまずは大行列のウフィツィ美術館へ。
予約のお蔭で割とスムーズに入場でき、お目当てのビーナスの誕生などもばっちりです。
人込みの中、大聖堂の入場や塔にも登ります。 
塔への階段は私はパス、 それでもベッキオ宮殿の秘密の部屋のコースには感激です。
トムハンクスの映画の舞台となり実現して、これまでにない歴史の舞台裏を見られます。
フリータイムには念願のメディチ家の宮殿でこの街への思いを深めました。
街中がイースターで学生の団体や家族ずれで混みますが、この、時期だけの珍しい飾り付けのお店で、定番のチョコレートの卵を選ぶのも楽しく迷います。
街を見下ろす公園からの、赤瓦の建物が夕日に映える美しい光景は、作家の塩野七生ファンとしては何度見ても胸が一杯です。

郊外の花と緑のアルノ川沿いを歩いてこの街にお別れします。


   (キーちゃん) 



スポンサーサイト



2018.06.15
コメント記入欄