FC2ブログ
America-8.jpg

アメリカ毎日のように行っているメット、メトロポリタン美術館の愛称です。
路線バスに揺られて島の北端に在る分館の、クロイスター修道院に行きます。
ニューヨーク中に多額の寄付をしているロックフェラーが大切にしていた元個人の祈りの場所です。

ゆっくりのバス旅ですがセントラルパークの広大な緑、豪華な邸宅群を眺め、延々と見えるハーレムの古いビル群と道沿いの商店の貧しい様子は胸がちょっと痛いです。乗客はほとんどが黒人になっていきます。
今は美術館として中世の豪華な品も沢山ですが、私の目的は世界一の富豪が愛していた、ロマネスク様式の装飾も無い素朴な祈りの場を見ることでした。

ここを見たら矢張り本場のスペインやフランスのバスク地方のロマネスク建築を見なければと決めました。14年後にやっと行けましたよ。
帰り道にまたメットに行き、ここが沢山の富豪たちの寄付でこんなに貴重な品々が見られるのも良いものだとも思いました。
あちらこちらと言葉も不自由なのによく歩きましたが、いつもより慎重に行動したおかげで何のトラブルもなく楽しく帰国できました。


 (キーちゃん)

スポンサーサイト



2021.01.15
 | HOME |