FC2ブログ
181218.jpg

今日は何の日、12月18日は東京駅完成記念日です。
1914(大正3)年のこの日、東京駅の完成式が行われた。
1908年から工事が行われ、6年半かけて完成した。12月20日に開業し、東海道本線の起点が新橋駅から移された。

「鉄道唱歌 山手線」: 東京を1周する山手線の全駅の歌です。

そこで   「鉄道唱歌(山手線)」を踊りました。( ^^)ρ

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」12月18日(火)例会)
 
「鉄道唱歌 山手線」: 東京を1周(環状線)する山手線(やまのてせん)の全駅(29駅)の歌です。
 11両編成で(内回り、外回り)あり

作詞: 下山啓   作曲:多梅稚(おおのうめわか)、
♪ 東京 → 神田 → 秋葉原 → 御徒街 → 上野 → 鶯谷 →~・・・品川 → 田町 → 浜松町 → 新橋 → 有楽町 →♪
 ♪o(^-^)o♪

踊り方は  シンギング・ゲーム(singing Game)で一列縦隊(11人(11両編成)ですが、8~12人位(8両~12両編成可)を多数つくる、     
右手を前の人の肩に置き、左手は車輪のようにグルグル回す、 音楽が途中で止まったら駅に到着、音楽が再び鳴り始めたら次の駅目指して出発です、
 内回り(LODへ進む組)、外回り(逆LODへ進む組)を決めておく、音楽が止まり、”コース変更”で隊列を半回転し後ろの人がトップになる(内回りと外回りが替わる)。 又、他の組みが”ポッポー”と警笛を鳴らしながら真横から進んできたら、停車し中の2人がアーチを作り、アーチの下をくぐり 抜けて行く、 等で踊ります。

☆ 「鉄道唱歌(山手線) の曲詳細 

           http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/10817.html

画像は 東京駅・山手線 関連のイラスト合成。





スポンサーサイト
2018.12.18
tai-03.jpg

さあ、今日はフリーです 。  
張り切って豪華な朝食も早々に街へと繰り出します。

まずは危ないと、ガイドブックにも書かれていたのですが、メコン川の渡し船に挑戦しました。
大きな川なので、ボロイ小さな船ではちょっと緊張ですが大丈夫です。

観光的で無く、何気ない普通の人達の暮らしが見えます。  
当時はひどく貧しい所も沢山でした。

三島由紀夫の小説で有名な「暁の寺」はお目当てでしたから、人に聞きながら、探しながら行けたのがうれしかったですね。

お昼は屋台の指差しで頼のむ立ち食いなんかもします。
安くて美味しいと評判ですからね。
大きなビルの周りにホームレスのような人が沢山いるのがちょっと胸の痛い所です。

それと日本と比べられない位の激しい交通渋滞がインフラの遅れを示していました。
車間距離なんて無い位の間隔でのものすごさです。

今は発展して良くなっているでしょうね。大満足の1日でした。

                (キーちゃん)

2018.12.15
 | HOME |