FC2ブログ
 180522.jpg

今日、5月22日は「サイクリングの日」です。天気快晴、みどりの風も さわやかだ~
   自転車に乗って出かけましょう、野に山に、買い物に、
  
「サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー」のフレーズで有名な日本の歌謡曲『青春サイクリング』
 自然と体が自転車をこぐリズムで揺れてきます、

そこで踊りました、 「青春サイクリング」  ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」05月22日(火)例会)。

歌は「和製プレスリー」の異名を持つカントリー歌手・小坂一也。 田中喜久子作詞・古賀政男作曲、1957年(昭和.32年)、

♪ 緑の風も さわやかに 握るハンドル 心も軽く  サイクリング サイクリング  ヤッホー ヤホー
  青い峠も 花咲く丘も  ちょいとペダルで 一越えすれば~♪


明るく歌いながら踊りましょう!!

ダブルサークルのミクサーダンス、M↑、W↓、  プロムナード・ポジション、 アレマンド・ライト&レフト、クラップ(拍手)、
フォワード・アンド・バック、  ドー・サー・ドー(シー・ソー)、 等で歌いながら踊ります。

☆ 青春サイクリング の曲詳細 
               
                http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/903.html
    
画像は「青春サイクリング」関連イラストの合成です。

☆ "サイクリング、自転車"のタイトルがついた曲名はたくさんあります、

  1.青春サイクリング  小坂 一也     
  2.青春サイクリング  岩崎宏美     
 3.サイクリングの仲間たち  守屋浩
 4.サイクリング・ブルース  忌野清志郎
 5.真夜中のサイクリング  岡村靖幸
 6.自転車なんだよ人生は  忌野清志郎
 7.自転車に乗って  西岡恭蔵
 8.走れ自転車  小川美潮
 9.自転車でおいで  矢野顕子 佐野元春
10.君の自転車  槇原敬之
11.自転車旅行  岡本敦郎
12.自転車ショー歌  忌野清志郎
13.バイシクル・ワルツ(Bicycle Waltz)(RD) 
14.お使いは自転車に乗って  轟 夕起子







スポンサーサイト
2018.05.22
           180515.jpg

ロシアのタタール(Tatar)地方の踊り。
やさしくて調子のよい躍動感あふれる踊りです、楽しい雰囲気を皆で出して踊りましょう、

そこで、元気がでる「タタロチカ」を踊りました、 

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」05月15日(火)例会)。

初心者でもすぐに踊れます。
「ヤクシー」とかけ声をかけます。
かけ声「ヤクシー」とは、ロシア語の「ハラショー」に当たるタタール語で、「良い、素晴らしい」「最高~!」 などの賞賛を表す感嘆語。
バリエーション(Variation); 一人又はカップル、あるいは数人がサークルの中に入り、
プリシャトカやバズターン等好みのダンスを披露する。
舞台で踊るときは、観客席側を半月状に開けるように正面にきた人が両サイドに下がりながら調整する。

踊りは、
シングル・サークル、  
顔の左右で拍手、 ランニングで一回転、
前にヒール・タッチ、 後ろへキック、膝叩きと両手挙げ「ヤクシー」、ランニングでLODへ前進、等のステップで踊ります。

☆ タタロチカ  の曲詳細 

            http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/4796.html

画像: タタロチカのイラストの合成


2018.05.15
italy-18-02.jpeg

久し振りで待望のベネチアへは、小型の船で気持ち良く大きな運河を進みます。
青空の中、両岸に広がる年代を重ねた、珍しい建物の数々の見事さに歓声を上げ続けます。

まずゴンドラで小運河を巡りますがやはり建物の劣化が気になります。
覚悟していた、大行列の人達で待って入ったサンマルコ寺院では、外壁や内部を埋め尽くす豪華絢爛の黄金のモザイク画の素晴らしさには驚くだけ、
2階のバルコニーからの広場の眺めも圧巻です。

フリータイムには混雑を避け、小さな路地にも入り込んで迷いましたが、孫が元の道をしっかり覚えていて頼もしいですね。
ゴンドラが並ぶ大運河の夢のような景色を眺めながら、珍しい種類の美味しいアイスクリームを食べるのも最高の気分です。

まだ名残惜しいのですが、さわやかな春風に吹かれながら、また船とバスを乗り継いで、さあフィレンツエへ向かいます。


(キーちゃん)


2018.05.15
180508.jpg

どこへいってもいっぱいな、ゴールデンウィークも終わり、平常に戻りました。
(毎週がゴールデンウィークの人もいるけど!!)

爽やかな五月晴れです、5月の花はあやめ、はまなす、バラ、杜若(かきつばた)、白丁花(はくちょうげ) など

赤い花白い花、今は花屋の店先に並んだ いろんな花を見て買えるけど、昔、昔、花売り娘さんから買っていた時代。
その昔スペインでは、春になるとマドリードの街角に「スミレの花売り娘」達が姿をみせた、

日本では 銀座の花売娘」も「道頓堀の花売娘」も可愛い頃、

そこで、「凛として咲く花の如く」踊りました、 

一世を風靡するほど大ヒットした懐かしの 「上海の花売り娘」です!(ラウンドダンス)

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」05月08日(火)例会)。

唄 岡 晴夫. 昭和14年(1939年) 川俣栄一 作詞  上原げんと 作曲、

♪ 紅いランタン 仄かに揺れる 宵の上海 花売り娘
  誰のかたみか 可愛い指輪 じっと見つめて 優しい瞳
  ああ上海の 花売り娘~♪ 

踊りは、
ダブル・サークル、4/4拍子(1,2,3,ト,4)、チャ・チャ(Cha Cha )、  
フェイズ(Phase) Ⅲ、   
サイド・ステップ、 アパート・ポイント・ツギャザー、バルソビアナ・ポジション、ベーシック、 
レインディア・ポジション、サークル・アウェイ・アンド・トウギャザー、 ニューヨーカー、等のステップで踊ります。

☆ 上海の花売り娘  の曲詳細

               http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/7461.html


画像: 上海の花売り娘のイラストの合成

☆ "花売娘"のタイトルがついた曲名はたくさんあります、

  1.上海の花売娘
 2.南京の花売娘
 3.広東の花売娘
 4.東京の花売娘
 5.港ヨコハマ花売娘
 6.道頓堀の花売娘
 7.長崎の花売娘
 8.アメリカの花売娘
 9.銀座の花売娘
10.霧のカラカス花売娘
11.すみれの花売り娘
12.想い出の花売娘
13.ひばりの花売娘
14.花売娘
15.ロンドンの花売り娘
16.フィレンツェの花売り娘
17.チャイナ街(タウン)の花売り娘
18.街角の花売り娘
19. 京の花売り娘




2018.05.08
180501.jpg


5月に入りました、ゴールデンウィークの谷間です、今日は真夏日みたいに暑い日でした。

こんな日は、 赤くて小さなハートの形、ほんのりとした甘酸(あまず)っぱさを持つさくらんぼが美味しい、

さくらんぼといえば・・・
♪ つまんでごらんよ ワン しゃぶってごらんよ ツー 甘くてしぶいよ スリー 、ワンー ツー スリー ウーン 「黄色いさくらんぼ」~♪
を思い出す、
「黄色いさくらんぼ」は(スリー・キャッツ)1959年(昭和34年)の曲で歌って、食べました。

踊ったのは、チェコ共和国東部の地方、モラヴィア(Moravia)の踊りで、 原曲は、チェルシニチキイ(Ceresnicky)、

意味は、Little Cherries(リトル・チェリー) 小さなさくらんぼ、

そこで踊りました、 黄色も赤色もまとめて、小さな、リトル・チェリー(チェルシニチキイ) です!

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」05月01日(火)例会)。

踊りは、
シングル(クローズド・サークル)、  Vポジション、 2/4拍子、  サイド・ステップ、  コーラス: オープン・リド・ステップ、
グレイプバイン、 コーダ、など、
(最後のコーダは省略してもよい、音楽にも入っていないのもある)♪o(^-^)o♪


☆ リトル・チェリー(チェルシニチキイ)  の曲詳細 

  
 http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/6323.html

画像はチェリー関連のイラストの合成。


☆ 先週来られた近隣の市から今日も6名(女性)の方が”ぜひ踊れるようにしたいと”来られ真剣に踊られました。



2018.05.01
 | HOME |