FC2ブログ
turkey-102.jpg

今日は快晴で暖かだから海峡を渡り遠出です。 

フェリーに気持ち良く揺られながら眺める絶景もこの街の大きな魅力です。

古い路線バスで田舎道を2時間ゆられながらの目的地は黒海沿岸のシデです。

80年代にヨーロッパで大人気だったシデベジ、木綿地に手刺繍された可愛いブラウスを探します。

景色の良い素朴なリゾートのシデは季節が終わって、静かで穏やかな町の雰囲気も良いですね。  でもお目当てのベジは思いのほか高価です。

以前のエフェソス遺跡近くの品とは、手触りや刺繍が叮嚀なのが格段に良いので当たり前ですよね。  頑張って何点か買えたのでまあ良いでしょう。

人の気配が無くて、大きく広がる黒海のほとりの砂浜で、海に手を入れ水の感触を楽しんだ、二人だけのうれしい思い出になりました。


    (キーちゃん 記)

スポンサーサイト
2017.12.15
171212.jpg

サンタさんが例会ホールに入って来たよ、リンリンリンと鈴を鳴らしながら、『クリスマス会』の皆さんにプレゼントだよ、大きな袋を担いでいる。
『クリスマス会』は来週なんだけど!!、
あれ、間違っちゃったよ、どうしよう、!! 
それでは今日の例会を「プレ・クリスマス会」にして、本番と同様に踊りましょう、

あわてんぼうのサンタクロースさんも輪の中に入って、一緒に踊りましょうね。 ( ^^)ρ 

そこで、踊りました、オープニングは

「あわてんぼうのサンタクロース」です  ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」12月12日(火)例会)。


クリスマスソング  作詞:吉岡治 作曲:小林亜星, 昭和46年(1971)発表。

♪ あわてんぼうの サンタクロース クリスマス前に やってきた いそいで リンリンリン いそいで リンリンリン~♪

踊りは ダブルサークルの隊形で(ミクサー)、M↓、W↑、ステップ・ポイント(Step Point)、 チャールストン(Charleston)、   
ドー・サー・ドー(Do Sa Do )、等のステップで踊ります。 特にチャールストンはロングとショートを使い分けて踊ります、
膝を軽く曲げて横に上げるのが面白い。 

☆ あわてんぼうのサンタクロース の曲詳細 
                 http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/8410.html
    
画像は「あわてんぼうのサンタクロース」 イラスト合成。


☆ 最後まで踊られた「あわてんぼうのサンタクロース」さんは”来年、又来ます”と元気よく帰っていきました。
   (女性のサンタさんでした)、  [^○^] 



2017.12.12
171205.jpg

日本では「第九」と呼ばれ、年末の風物詩としても親しまれている ベートーベンの交響曲「第九番」。
特に、合唱パート部分「歓喜の歌」はあまりにも有名ですね!

『第九(だいく)』という言葉を聞いただけで、12月によく演奏される曲で
多くの人が「年末だなぁ~」と思い浮かべる、あのメロディー。

あんた歌えば、私しゃ踊るよ!! バックコーラス隊の前で踊ると気分は最高だよ、

そこで、踊りました、

「歓喜の歌)(アン・ディー・フロイデ)」です  ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」12月05日(火)例会)。

ベートーベン交響曲第9番第4楽章 『歓喜の歌』、 意味→フロイデ(Freude)(歓喜)、
日本では年末の定番になった、『第九(だいく)』、ベートーヴェンの『歓喜の歌』こと『交響曲第9番 第4楽章』。
歌詞の意味をかんたんに説明すると… われわれは神の名の下に平等なのだ。
 さあ、互いに手をとり、よろこびの園へと進もう。

(ベートーヴェン作詞)
♪ O Freunde, nicht diese Tone! Sondern last uns angenehmere
anstimmen und freudenvollere.~
おお友よ、このような旋律ではない! もっと心地よいものを歌おうではないか
もっと喜びに満ち溢れるものを♪

踊りは ダブルサークルの隊形で(ミクサー)M↑、W↓、
 
ステップ クラップ、 ステップ・スイング、 バック・アンド・フォワード
ツー・ハンド・ターン,等のステップで踊ります。 

☆ 歓喜の歌 (アン・ディー・フロイデ) の曲詳細 

               http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/10481.html

    
画像は歓喜の歌のイラスト合成。



2017.12.05
 | HOME |