FC2ブログ
170228.jpg

2月も今日で終わりだ、澄み切った冬の夜空に燦(きら)めく大星座。

この曲を踊らないと冬は終わらないぞ !!
 
そこで踊りました、 「燦(きら)めく星座」  ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」02月28日(火)例会)。

永遠の青年、灰田勝彦、「アルプスの牧場」・「森の小径」等でお馴染みです。

見事なヨーデルを披露し大ヒット、ハワイアンや流行歌で第二次世界大戦前後に一世を風靡しました。

歌 灰田勝彦、 佐伯 孝夫 作詞 佐々木 俊一 作曲、 昭和15年(1940年)

♪ 男純情の 愛の星の色  冴えて夜空に ただ一つ    あふれる想い   
  春を呼んでは 夢見ては    うれしく輝くよ   
  思い込んだら命がけ   男のこころ   燃える希望だ憧れだ  燦めく金の星 ~♪


燦(きら)めく星座  南旺映画「秀子の応援団長」主題歌、 我が人生の応援歌の一曲でもある。

「永遠の歌声 灰田勝彦のすべて」のLP盤で踊りました。

夜空に燦めく星座をイメージして踊る。
ステップはチャ・チャ(Cha Cha)ベーシック、 サイド・ステップ、手を斜め上に広げて伸ばす(☆ 星空が広がる様を表す)、
両手を手の平外向きで頭上に交差して広げて閉じる(☆ 星がキラキラと輝く様を表す)、
前進キック、等のステップで歌いながら踊ります。


☆ 燦(きら)めく星座 の曲詳細 

http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/8240.html
    
画像は 燦めく星座 関連イラストの合成です。


☆ 先週見学に来てくださった方がお一人入会されました。 松○さんです、なんて嬉しいことでしょうね。(^-^ )  ダンスの輪は大きいほど楽しさも広がるものですから。
ありがとうございます。 (^○^)



スポンサーサイト



2017.02.28
毎日雨の予報が1日だけで暖かく、北から南に黄色のミモザの花を楽しみながら、大航海時代の繁栄の足跡を訪ねるバスの旅です。

豪華な教会や修道院も良いのですが、人々の対応が穏やかで道を尋ねるのもうれしい位に親切です。
物価も安く治安も落ち着いていました。

嵐の岬と言われるユーラシア大陸最西端のロカ岬が、無風の夕焼け空なのには感激しました。 (゚∇^*)☆

リスボンでのバースディーは思い出となりました。

 (キーちゃん)

2017.02.20
 euro-03.jpg

ロンドンから航空機で2,5時間、もうドイツのミュンヘンに到着です。

その街並みは整然とした高層階が連なり、下は店舗やオフィス、
上階は住宅のようで美しいですね。
同じ敗戦国となった日本の汚い街並みに比べ、
広い道路に緑一杯の町がうらやましいです。
ここでのお約束の大きなビヤホールでのディナーは、
フォークダンスは無く民族音楽だけでしたが楽しい雰囲気一杯です

翌日にはロマンチック街道と呼ばれる古くからの建物が連なる小さな町を通り抜け、
白い塔が森の奥に見えたのがノイシュバンシュタイン城です。
大変な人気の様で沢山のバスが並んでいます。
観光を終えた後皆とはぐれて迷子になって大慌てをしました。

城は外から見ると素敵ですが中はイマイチが私達の感想ですね。
グリム童話に出てくるような深い森をバスは駆け抜けます。
山が高くなるに連れてカーブがきつくなります。
アルプスを目指してひたすら進んでいます。

夕焼け空のスイスの山岳の町インターラーケンに到着しました。
ペチュニアやゼラニュウムの花が木組みのホテルに良く似合って咲いています。

私は楽しかったのですが、ともちゃんはロンドンの方が良かった様で、
日記には山ばかりでつまらなかったと書いていました。
まあそうかもね。

      (キーちゃん)
2017.02.18
170214.jpg

2月14日に祝われる「バレンタインデー、St Valentine's Day」です。
「本命チョコ」の人も 「義理チョコ」の人も 「友チョコ」の人も 「逆チョコ」の人も
「自己チョコ」の人も 、チョコを食べた人も、食べてない人も、ダイエット中で食べない人も、
ワルツのリズムに乗って踊りましょう。

(ウイスキーボンボン (Whiskey Bon Bon) は、家に帰ってから食べましょう)

チョコで口も、体も滑らかに、調子よく踊って、今日一日楽しもう。

そこで 「バレンタイン・ワルツ」を踊りました、(ライン・ダンス)。

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」02月14日(火)例会)。

正面向ラインからスタート、トウィンクル(Twinkle)が主なステップ、
1/4づつ右に3回方向を代えますが、1回踊る毎に(48呼間)1/4づつ左に方向を代えます。

☆ バレンタイン・ワルツ  の曲詳細 
     
          http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/10082.html

画像は バレンタイン・ワルツ 関連のイラスト合成  



2017.02.14
昨年誕生日を外国で過ごそうと思いついたのに1月に旅立ってしまいました。
リベンジで13日からポルトガルに行きます。

ユーラシア大陸の西の果てのロカ岬が目的地です。
リスボンで18日めでたく念願達成!となります。

最近は晴れ女のパワーが落ちてきたので天気予報の雨マークが気がかりです。

まずは{陸終わり、海始まる}と記されている記念碑を目指します。

   (キーちゃん)

2017.02.13
170207.png
スケートをする人たちの楽しさがこちらに伝わってくるような名曲です。

調子よく滑ったり、途中で転んだり、静かに風景を眺めたり、残り少ない冬の楽しみを満喫しよう、

そこで 「スケーターズ・ワルツ」を踊りました。

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」02月07日(火)例会)。


フランスの作曲家、エミール・ワルトトイフェル(Eiml Waldteufel)の「スケーターズ・ワルツ(スケートをする人々)」
( Les Patineurs)に振り付けられたこの踊りは、カップルが、銀盤を自由に楽しく、華麗に舞うように滑る様子が見事に表現されている。
ニューヨーク博覧会の際にデモストレーションとして踊られて脚光を浴び、今尚踊り続けられている。
しかし、踊りは12パートと難しい構成になっている。 人気の高い踊りであるが、踊りこなすには繰り返し練習が必要である。
例会で気軽に踊りを楽しむには初心者でも踊れる、繰り返しの多い簡易版が向いている。


☆ 今日はカップルで4パート、6回繰り返しのミクサーダンスで踊りました。

☆ スケーターズ・ワルツ  の曲詳細 
     
          http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/4420.html


画像は スケーターズ・ワルツ 関連のイラスト合成  

2017.02.07
 | HOME |