FC2ブログ
160920.jpg

しっとりと心に染みる 美しいメロディです、
♪働き者の手をしていた 硬くて荒れてる そんな手だった♪、
母親のことを偲んだ詩のようです(9月19日は敬老の日でした)。 

  そこで「私の小さな幸せの花」を踊りました。 ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」09月27日(火)例会)。

「私の小さな幸せの花」

歌 島倉千代子  作詞:友利歩未   作曲:杉村俊博、 2010年、

♪ 心の庭に咲いている 私の小さな幸せの花   あの日の母の歳を超え・・・

 誰も知らない花でいい まるい笑顔でいればいい  私の小さな幸せの花.  働き者の手をしていた 硬くて荒れてる  そんな手だった ~♪

人生をふりかえっての幸せの歌、ワルツ風のリズムにのって踊りましょう。

シングル・サークルで、ワルツ・バランス、ボックス、スウェイ、トウィンクル等のステップで踊ります。
(あなたが私に教えてくれたステップです)。

☆ 「私の小さな幸せの花」 の曲詳細 

http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/7971.html


画像: 家の庭の花と花関連イラストの合成。
スポンサーサイト
2016.09.27
turkey-10-08.jpg

カッパドキアに名残を残してバスは一路首都を目指します。
途中の乾燥地帯での大きな塩の湖に立ち寄りました。  本当にこの水全部が塩水!となめてみて納得します。 
夏は水分が蒸発して塩の塊が岸辺を白く染めるそうです。

首都はさすがに整備されてこれまでとは違い広い道に一杯の車、高層のビルが立ち並んでいます。 
ここも歴史の表舞台で古くから知られた所でした。
まずは今のトルコの体制をオスマン時代と大きく変えた新生トルコの父、アタチュルクの墓所に行きます。 
銃で武装した軍人が警備している、広くて白一色の巨大なお墓は国を固めるシンボルなのですね。

私がやきもきして待ちかねていた考古学博物館へやっと行けました。 
トルコ全土のヒッタイトの遺跡から集めたその素晴らしい貴重な数々の品には狂喜します。
まだ現地には行けないのでここでこの品々を見るために来たのですから。
思いは皆さんも同じですからひたすら写真を撮りながら見惚れます。

ヒッタイトのシンボルはライオンなのですが、大きくてもその像のおとぼけ顔には威厳や威嚇は無く、ほのぼのとしたその姿に私は胸キュンとなりました。
ここでの至宝とされる7千年前頃の有名なキベレ女神像の高さ20センチ程の小さい事と、圧倒的な迫力満点の姿にはびっくりです。
時間に追われ、また必ず来るからねとの思いを胸に、夕刻には国内線で1時間の夜景が美しいイスタンブルに着きました。

  (キーちゃん)
2016.09.15
makiba-10.jpg

秋の牧場シリーズです。 
広い緑の牧場には、草が青々と生えている、ほら牧場、広い牧場、 その上に草が茂る、
ああ、美しい牧場で歌声が自然と出てくる。

そこで踊りました、 「おお牧場はみどり」  ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」09月13日(火)例会)。


チェコ民謡でスロバキアやチェコの農村地帯で古くから親しまれていた、両国では現在も民俗歌謡祭などでよく歌われている。
訳詞 中田羽後(うご)、

昭和36年にスタートしたNHK「みんなの歌」の最初の曲です。
健康的な明るさとウキウキしたリズム感で踊りましょう。


♪ おお牧場はみどり 草の海 風が吹く  おお牧場はみどり よく茂ったものだ(ホイ)~♪


ダブルサークルのミクサーダンスで、ハンガリアン・ターン、クラップ(拍手)、 両手回り、等で歌いながら踊ります。
かけ声→「ホイ!」("hej !")で元気よく。 牧場を自由に動き回るイメージなので、前後左右に動き、間奏では空いた手を振ります。


☆ おお牧場はみどり の曲詳細 

http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/6041.html

    
画像は「牧場」関連イラストの合成です。
2016.09.13
makiba-100.jpg
緑の牧場といえば、神戸の「六甲山牧場」を思い出す。
六甲山の「緑の牧場の中で」放し飼いにされている羊たちと一日中ふれあって楽しむことが出来る。
夜は夜景も素晴らしい!!

9月に入りました、下界は残暑が厳しいですが、山はさわやかな秋日和です、「牧場の朝」は早い、「おお牧場は緑」だ ( ^^)ρ

そこで 「イン・ザ・グリーン・メドウス(緑の牧場の中で)」を踊りました。

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」09月06日(火)例会)。

 歌詞:♪ うるわしエルベ ほとりに立ちて おあぐ山々 真白に輝きて~♪ 
 
流れるような美しいワルツ曲です。
原名→ナ・チ・ルーツェ・ジェレニ(Na Ty Louce Zeleny),
 意味→「緑の牧場の中で」。

踊りは[スロベニアン・ワルツ]と同じく”チェイス・ワルツ”の動作が特色、女子がCWに回転しながらLODに進む、
男性はスカートのヘリのあたりで元気よくクラップ(拍手)する。♪o(^-^)o♪


☆ イン・ザ・グリーン・メドウス  の曲詳細 

          http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/2148.html


画像は 牧場関連イラストの合成 
2016.09.06
 | HOME |