FC2ブログ
 hamabe-02.jpg
8月も下旬です、猛暑が続きます、浜辺で涼みましょう。
でも日中の浜辺は焼けつくように熱い、そこで早朝の浜辺をさまよいましょう、
おなじみの愛唱歌を歌いながら・・・歌うと踊りたくなります。


そこで踊りました、  「浜辺の歌」 です! ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」08月23日(火)例会)。

林古渓作詞・成田為三作曲、大正7年、



♪ あした浜辺を さまよえば  昔のことぞ 忍(しの)ばるる
風の音よ  雲のさまよ  寄する波も 貝の色も~♪

☆ 「あした」は朝のことです。明日のことではありません。

ゆっくりしたワルツです、ダブルサークルのミクサーで踊りました。
 ワルツ・バランス、 トワール・バイン、サンド・ステップ等のステップで踊ります。

☆ 浜辺の歌 の曲詳細 

http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/5898.html 

    
画像は浜辺のイラスト合成。
スポンサーサイト



2016.08.23

turkey-10-07.jpg
こんな所見たこと無いな!とは皆の感想でしょう。
アーモンドの花が彩っている谷から見えるのは、ニッキョリと本当に不思議な岩のたけのこです。
遠くに見えるエルジェス山の激しい火山噴火の後の溶岩流のマジックでこうなったと言われて、自然の力の素晴らしさにただ感動します。
長年の風雪が柔らかな部分を削り取り堅い部分だけが残ったのが現在の形なのです。
砦跡の大きな岩山に登りこの素晴らしい景観を見下ろすとさらにこの谷の値打ちが分かります。
岩肌は柔らかいらしく中を掘って住まいにしたのがあちこちに見えます。
乾燥した地域なので夏は涼しくて冬は暖かくて見るのと違い住み易いそうです。
景観が珍しいだけではなくて、この地方は古代から続く交通の要衝でしたから歴史上でもとても大切な所です。
19世紀に畑を耕していて大量の貴重な資料の粘土板が発掘されて、カッパドキア文書と呼ばれる考古学の宝となりました。
7世紀からイスラムが広まるとキリスト教の隠れた聖地となり、深い洞穴があちこちに掘られて教会だけでなく沢山の人々の生活の場所にもなったのです。
中には何万人もの人が暮らした所も有ります。
有名な教会には中世の頃の珍しいフレスコ画が沢山残っていて世界遺産となっています。
ここはワインの産地としても有名ですから安くて美味しく頂けました。
お土産も道端の出店で手作りの人形や手袋などの編み物、レース編みで飾られたスカーフなどたくさん買えて大喜びの私でした。

(キーちゃん)
--------------------------------------------------------------------------------------
コメント

トルコのカッパドキアはたいへん 有名ですね
人々が暮らしていたところもあるんですか 魅力ある遺跡らしいですね
日本にはない景色は本当に引き付けられ 旅はいいですね

お孫さんのダンス大会土曜日拝見しました
宮沢賢治の小説は読むだけでも 私など難しく ダンスで表現するなんて
とても出来ない不可能の世界、、、、
素敵でした

大学行かれてもぜひ続けられて ダンスは 楽しい人生の友とされる事でしょう
お孫さんには実にいい教育されましたね

それにしても こちらは毎日 暑くて暑くて大変です
十分ご自愛の程 お気をつけて 下さいませ

投稿: 媛子 | 2016年8月22日 (月) 17時31分
--------------------------------------------------------------------------------
媛子さんおはようございます。
TVも見ていただいてありがとうございます。
来年からは体育大学でダンスを続けるようです。
トルコは本当に面白いところなんです。
今はどうもと思われていますが、
私には一番のお気に入りの国です。
これからもよろしくお願いします。

投稿: きーちゃん | 2016年8月23日 (火) 07時49分
2016.08.15
yama-07.jpg

8月11日は2016年から祝日「山の日」となります。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としている。
登山は疲れるので、山に親しむことから始めよう、 先週は「山小舎の灯」を踊りました、今日はシリーズ2回目です、
楽器を演奏し歌いながら、下界の暑さから逃れ、涼しい山で踊り楽しもう!!


そこで踊りました、  「山の音楽家(ゲイ・ミュージシァン)」 です! ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」08月09日(火)例会)。

世界中で歌い踊られている人気曲です。 
曲名は「Gay Musician」、 日本では1964年にNHK「みんなのうた」で『山の音楽家』として紹介され有名になった。
水田詩仙訳詞の歌

♪ わたしゃ音楽家 山の小りす
じょうずに バイオリン ひいてみましょう
キュキュ キュッキュッキュ キュキュ キュッキュッキュ ~♪

ダブルサークルのミクサーです。
最初はフォワード・アンド・バックを2回しながら楽器を演奏します、今日はシンバルを叩きながら(動作は拍手)前進しパートナーとシンバルを打ち合わせました。
2回目の後退のとき、次に演奏する楽器名が歌で出ますので準備しましょう、
歌いながら、バイオリンを引く(山の小りす)、ピアノを引く(山のうさぎ)、フルートを吹く(山の小鳥)、太鼓を叩く(山のたぬき)など、まねをしながら踊ります。

☆ 山の音楽家(ゲイ・ミュージシァン) の曲詳細 

http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/1637.html

    
画像は山と楽器演奏イラストの合成。
------------------------------------------------------------------------------
コメント

たのしい 曲ですね 知りませんでした
「NHKのみんなの歌」 で紹介された曲でしたか 、、、、ここの歌はいつの時代にも 忘れ去られることなく いい歌が多いですね

11日は山の日でしたね
私も山は大好きで 若い頃は 夫とハイキングに行くのが楽しみでした
暑い今頃でも「 行く?」「うん行こう」とすぐ腰があがったものですが
今やもう 身体が言うこと聞いてくれなくて 山は眺めるものになってしまって
思い出に浸っています


西日本一高い 霊峰 石鎚山 ご存じですか ? 下界は暑くても登ると 涼しい風
が吹いていて もう 別世界、、、、、
降りるのが 嫌になるくらいでした
植物も全然違うんです めずらしい 見たことないお花、樹々 いい景色でした

山の日が出来て 山のよさ見直されることは 好いですね

投稿: 媛子 | 2016年8月13日 (土) 11時12分
----------------------------------------------------------------------------

愛媛県の石鉄山は日本百名山の一つで天狗岳がある山・・・ぐらいしか知りません、
標高2千m弱もあるんですね、登山するのは大変ですが、夏は涼しいでしょうね。

地元の加古川市で高い山は高御位山(たかみくらやま)で標高300m程度です。
別名は播磨富士。御位山系の連峰は播磨アルプスと呼ばれることがある。

名前負けしますが、ほとんど平野地域なので高い山は憧れです。(^-^ )

投稿: カズ | 2016年8月13日 (土) 23時12分
2016.08.09
momoka-16.jpg

2016年8月5日(金)、やりましたよ、孫娘達の高校が優勝です。
おめでとう、神戸野田高等学校!

Momoka16 29回全日本高校、大学ダンスフェスタオン神戸で念願の文部科学大臣賞に輝きました。
三年生の最後の頑張りで厳しい練習をしていました。

この大会では一年から入賞、NHK杯と決めてきて、
今年こその手ごたえと健康の心配とではらはらもしましたが、
皆の見事なチームワークで栄冠を獲得できました。

ベルギーから駆けつけたパパも大喜びで良かった良かった。
東京から帰郷中の末っ子の孫たちの世話で見に行けなかったので、
8月20日の14時30分からのNHKのEテレでの放送が待ち遠しい私です。( ^^)ρ 


    (キーちゃん  記)
-----------------------------------------------------------------------------
コメント

お孫さん ダンス大会優勝おめでとうございます

すごいですね、、、、やはり御祖父さまのDNA引き継いでおられるんですねえ
今 3年生だったら来年は大学ででも踊り続けられることと思います
ダンス部でいい伴侶見つけれて 一生 人生の伴としておられる方いっぱい聞きますね

NHKE テレで放送されるんですね
楽しみに待っています

暑い毎日が続きます
お身体には十分気をつけてお過ごしくださいませ

投稿: 媛子 | 2016年8月 7日 (日) 14時28分
----------------------------------------------------------------------------

今日は。お祝いのメールありがとうございます。

家族の多くがダンスをいろいろと楽しんでいます・

踊っている時は何もかも忘れますよね。

これからもよろしくお願いします。


投稿: きーちゃん | 2016年8月 7日 (日) 16時44分
2016.08.08
misaki-01.jpg
 
 「バスは走る 窓に広がる 青い海よ」 路線バスに乗つて旅するのもいいね!!

岬と云えば、 宗谷岬、知床岬、襟裳岬、御前崎、恋人岬、和田岬 、潮岬、松帆崎 、室戸岬、足摺岬、等など
沢山有りますが、近場の半島や島の最先端部、海岸の灯台や標灯を目印に岬をめぐろう。

そこで踊りました、  「岬めぐり」 です! ♪o(^-^)o♪

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」08月02日(火)例会)。

歌: 山本コータローとウイークエンド。フォークの名曲です。
昭和50年(1975年)、 作詞 山上路夫作曲 山本厚太郎


♪ あなたがいつか 話してくれた  岬を僕は たずねて来た
  二人で行くと 約束したが ~♪

シングルサークルで、フォワード・アンド・バック、スリー・ステップ・ターン、クラップ、グレイプバインのステップで踊ります。

☆ 岬めぐり の曲詳細 

  http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/7050.html


画像は加古川市別府町港町の先端とバスのイラスト合成。
2016.08.02
 | HOME |