FC2ブログ
vienna-04a.jpg

ブタペスト 素敵な思い出を沢山持って、ブタペストへバスで向かいました。

到着後バス停での両替で、ボラれると言うミスをし、地下鉄ではスリの集団に囲まれあわやとなったり、
迷ってお店で宿の場所を聞いていたら、
教えて上げると言うおじさんに連れて行ってもらうと、お礼をと手を出されるなど予約のユースホステルに着くまでが大変です。

日本との友好協会経営の宿なので日本人だけで、何と2階の個室で安心です。

荷物を置いてすぐに街へまた出かけ、予約の劇場でそれは素敵な本場らしいハンガリィアンダンスを楽しみました。

イースターの行事が沢山あり、人出も多いので治安はまずまずで用心していたらOKのようです。

広場で沢山の人が踊っています!勿論仲間になって踊ってしまいます。

それでも街並みがウイーンとは比べ物にならない古くて汚い感じが嫌で、娘がウイーンに帰りたいなんて言うので慌てます。

まあこれも旅の面白さだよと明日への期待に変えましょう。

    (キーちゃん)
スポンサーサイト
2019.05.15
vienna-03.jpg

ウイーン最終日、美術史美術館で名画にご対面です。
まず建物が目を奪う豪華さで、壁や階段の色大理石の美しいこと。  装飾がまたすごいので見たいものが沢山ですから忙しいですね。

念願のブリューゲル作の「バベルの塔」の前で感激しました。  この旅の目的の一つですから。 
市内電車に乗って世紀末の名建築巡りもしました。

夜はおしゃれをして近くのオペラ座へゴー。 素晴らしい大階段を娘とちょっと気取って登る時の感動は忘れられません。
演目はイギリスのピューリタン革命の暗いお話で、華やかさが無いのでちょっとねですが、まあこんな機会はもう無いので休憩時間に豪華な衣装の展示などで楽しみます。
上の階ですから観客の方達の様子が眺められるのも良かったですね。

これで心置き無くウイーンにお別れできます。 ホテルが近くで良かったねと真夜中の道を大満足で小走りで帰ります。
明日はハンガリーへ出発です。

(キーちゃん)


2019.04.15
vienna-02.jpg

タイ王国 朝イチで市電に乗りシェーンブルグ宮殿へ。
テレビで見て目的にした、人の少ない内に広間でウイーンナワルツを娘と踊るのです。
今と違い観光客が少なく持参の音を小さくして少しだけ踊れたのが記念です。

見ていた老夫婦に拍手していただけました。モーツアルトのお墓にも参ります。
楽しいのは旅行情報誌で見たウイーン大学名物の、扉が無くて止まらずに回転しているエレベーターです。
楕円の構造でゆっくり動いていて、乗り降りは素早くと言う何とも面白い物で、何回も乗ってしまいました。  今はもう無いでしょうね。
馬車が観光客を乗せて走っていて、街並みに良く似合っています。有名なカフェに行きましたが、もうもうたるたばこの凄い臭いに慌てて出ました。

小さな感じの良いお店でくつろぎます。
大聖堂も直ぐ近くなので何度も足を運べて豪華な雰囲気を楽しみました。

2019.03.15

vienna-01.jpg

1999年3月24日から4月2日迄、イースター週間を楽しもうと、私のプランで個人手配なので航空機の乗り換えとかでもちょっと緊張の旅です。

ウイーンではオペラ座の近くを宿にして、市内電車などであちこち遊び歩きにも便利です。
街一番の大通りから一つ入った古風なペンションで、
内装も民族色一杯の素朴さが良い感じで朝食も美味しいです。
玄関扉が又ユニークで、全面古い彫刻の巨大な木製が、ゴトゴト音を立てて開く電動なのが笑えます。
噴水のある小さな広場に面した部屋から眺める全てが心地良い3日間です。

繁華街の真ん中ですから素晴らしい民族衣装のお店があり,その高価なのにびっくりしながら前を通るのを楽しみます。
何処を見ても古都の良さが溢れていて、お店もイースターの飾付けのお約束の卵やチョコレートが華やかさ一杯でわくわくします。
明日からフル回転で遊びましょう。

             (キーちゃん)



 
2019.02.16
190212.jpg

滑って転ばないように、皆んな両手をつないで音楽に合わせて踊ろう、歩くだけよ! ♪o(^-^)o♪ 

そこで   「ジームシカ」(Zimushka)を踊りました。( ^^)ρ

(「加古川西公・ポルカフォークダンス」02月12日(火)例会)

ジームシカとは冬の愛称、「小さな冬(Little Winter)」、

ダンスのステップは、中央ロシアのウラジミールにある国立ヴォーカル・コレオグラフィック・アンサンブル(声楽/振付アンサンブル)"Russ"のレパートリーに基づいています。

2006年ストックトン・フォークダンス・キャンプ(Stockton Folk Dance Camp)でヘニー・コニングス氏(Hennie Konings)が 紹介した。

踊り方は シングル(クローズド・サークル)、 Vポジション、  4/4拍子、 ウォーク(Walk)、ステップ・スタンプ(Step Stamp)、 
ソロ・ターン(Solo Turn)CCW、CW)、等で踊ります。

☆ ジームシカ  の曲詳細 

           http://fd-kazu.yatta.us/fd-data/7383.html


画像は ジームシカ  関連のイラスト合成。

2019.02.12
 | HOME |  NEXT PAGE »